サイコロゲームも? YoBit取引所登録方法や取引方法徹底解説!

YoBit取引所とは?

YoBit取引所はロシアに拠点を置く取引所で、最近ではcoincheckで盗難されたXEMがYobitで売られたということで悪い噂を流されたこともありましたが、登録が簡単で様々な草コインを取引できるため一部の層に人気な取引所です。
今回はそんなロシアの取引所をご紹介します。

 

YoBit取引所の特徴

YoBitでは、ICO直後のような早期の草コインに投資を行えたり、Diceと呼ばれる仮想通貨を使用したチンチロリンのようなことができます。
登録も本人確認が必要なく、登録後すぐに入出金・取引を行うことができるため、ある種ユートピアのような取引所として人気があります。
2段階認証などのセキュリティー機能もありますが、本人確認が必要なく、なんでもできるような状態のため、少額のみを取引所に預けることをオススメします。

 

YoBit取引所の登録方法をまとめて紹介!

では、YoBit取引所の登録方法を説明していきます。ここでご紹介する順番は以下の通りです。

・YoBit取引所の登録方法
・2段階認証設定
・入出金方法
・YoBit取引所での取引方法
・一種のユートピア的取引所

YoBit取引所の登録方法

1.Top画面右上の”Registration”をクリックします。

2.次に、名前(何でもok)、メールアドレス、パスワードを入力します。
YoBitでメールアドレスを登録する際は、”.”が@の前に入っていると登録ができません。もしメインで使用しているメールアドレスに”.”が入っている場合は、別のものを使用しましょう。
パスワードは8桁以上、大文字を含める英数字を入れる必要があります。

3.すると、以下のような画面になり、先ほど登録したメールアドレスにリンクが届くのでクリックします。

4.リンクをクリックすると登録が完了した旨の画面になるので、登録は完了です。
そのまま2段階認証画面に行くことを促されるので、設定しましょう。

2段階認証設定

2段階認証設定を行うには、2段階認証設定アプリが必要です。
2段階認証アプリでQRコードを読み取り、6桁の数字を入力することで、セキュリティーが強固に保たれます。

2段階認証アプリを持っていない方は、App store・Google Playからダウンロードを行いましょう。
様々な認証アプリがありますが、google authenticatorは使いやすいのでオススメです。

 

仮想通貨の入出金方法

海外の取引所ですので、日本円で取引を行うことがでません。そのため仮想通貨を日本の取引所から送金する必要があります。
ここでは、日本のZaif取引所からYoBit取引所にビットコインを送金することを想定して説明します。

1.Top画面上の”Wallets”をクリックします。次に、入金したい場合は”Deposit”下の”+”マークを、出金したい場合は”Wallets”下の”-”をクリックします。

2.すると、入金の場合は、以下のような仮想通貨アドレスとQRコードが表示されます。それをコピーして、送金元に貼り付けます。

3.Zaifを例に出していますが、貼り付ける送金元には基本的にa)送金先のアドレス b)送金したい仮想通貨の量 3)手数料 4)2段階認証の4つを入力することで出金ができます。

5.YoBitから出金する場合は、以下のような画面が出るので、同じように、送金先のアドレス、量を入力して出金します。

YoBit取引所での取引方法

YoBit取引所で取引するには、画面左上の”Trade”という項目をクリックします。
赤枠の”Market”からトレードをしたい仮想通貨を選びます。取引したい仮想通貨を選んだら次に緑枠のところで取引したい量・価格を入力して取引を行います。
下の画像は、BTC建でDASHを取引している様子です。

一種のユートピア的取引所

YoBit取引所は、仮想通貨が始まり、まだ世間一般に広まってきていなかった時代のようなユートピア的な取引所です。登録も必要なく、ギャンブル的な要素も取り入れていることからグレーで芳しい匂いのする取引所というのは明白ですが、何でも有りな取引所を試してみるにはいいのではないでしょうか。

 

筆者 とげみ

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*