【米国ニュース】ワイオミング州議会が仮想通貨取引に関する法案を可決

ワイオミング州の州議会は、投資法人を除いて、仮想通貨の取引を証券取引法の対象外とする歴史的な法案を通過させた。今後、州知事の署名で承認される。
この法案は、「ユーティリティトークン法案」と呼ばれ、法律で証券と見なされない仮想通貨は、送金法のみ適用されると結論付けている。仮想通貨を提供する発行者と取引所は、認可事業者として登録することなく自由に仮想通貨提供することができると規定している。この法律は、世界で初めて仮想通貨の明示的な法案となった。
仮想通貨を資産と定義し、資産税を免除するためのSenate File 111法案を含む、年内に提案された追加のブロックチェーン関連法案も同時に可決された。

元記事:https://blockexplorer.com/news/wyoming-lawmakers-pass-bill-exempting-some-tokens-from-securities-laws/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*