【カンボジアニュース】カンボジアが自国仮想通貨の発行を検討中?

今年2月、ベネズエラでは政府による仮想通貨ペトロの発行が開始されたが、これに感化され、カンボジア政府も自国仮想通貨の発行を検討していることがわかった。この仮想通貨は「Entapay」と名付けられており、その開発案が今週7日水曜日、首都プノンペンで開催される東南アジア諸国連合ブロックチェーンサミットにて提出される予定である。
サミットに先駆けてされたプレスリリースによれば、この新仮想通貨Entapayは仮想通貨による包括的な支払いと現実世界を繋ぎ合わせるものであり、VISAに変わる存在になりうるそうだ。

元記事:https://www.telegraph.co.uk/news/2018/03/06/cambodia-expected-follow-venezuela-plans-national-cryptocurrency/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*