【UAEニュース】ブロックチェーンを活用して労働搾取を止める取り組み

アラブ首長国連邦(UAE)では200の国の人が働く。アジアの貧困層にとって湾岸諸国への雇用は、人々を貧困から救う手段の1つだ。しかし、違法な募集は何千人もの移住労働者を絶望に巻き込んでいる。
アジア諸国の代理店や腐敗した職員による違法募集慣行が、これらの労働者の賃金が家族に送金する間に搾取されるという十分な証拠がある。
しかし、世界銀行によればUAEのフィンテック企業が、インド、パキスタン、フィリピンなどの移住労働者の募集における汚職防止に取り組んでいれば労働搾取が終了する可能性がある。実際にいくつかの企業が銀行口座を持たない労働者までを対象にブロックチェーンを活用した送金を提供し始めている。

元記事:https://gulfnews.com/business/analysis/using-blockchain-to-stamp-out-labour-exploitation-1.2228805

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*