【タイニュース】タイ国王令で仮想通貨キャピタルゲイン課税法案提出?

タイ内閣は、仮想通貨による投資利益に対して新たに10%のキャピタルゲイン税の導入に賛成する見通しだ。 国王令で証券取引委員会に仮想通貨を規制する権限を与えられる。
タイ財務省内の情報筋によると、同国歳入部が仮想通貨取引の利益に対するキャピタルゲイン課税10%の新しい収益コードの修正案を内閣に要求した。
バンコクポストは、ICOを含む仮想通貨取引のすべての側面を証券取引委員会が包括的に規制することを提案した勅令の一部となる課税法案を発表した、と報じた。
国王令は、仮想通貨を通貨ではなくデジタル資産として分類する。つまり、証券取引委員会が仮想通貨のすべての側面を規制することになる。

元記事:https://www.newsbtc.com/2018/03/13/thailand-proposes-new-cryptocurrency-gains-tax/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*