【中国ニュース】テンセントと深セン市がブロックチェーン脱税防止策

中国のインターネット大手テンセントは脱税防止のためにブロックチェーンを活用するべく深セン市の税務当局と提携した。
深セン国税局とテンセントは、税務プロセスに関する技術革新を促進することを目指す研究施設を共同で立ち上げた。
当局によれば、同市にはかなりの地下経済があり、バイヤーが詐欺師を雇い偽の書類を使って税金を回避するため、中小企業、中国の国営企業にとって偽造された領収書を発見することが重要な課題となっている。
テンセントはブロックチェーン技術に基づいた新しいデジタル請求書(商品とサービスの購入証明として法的に有効なデジタル領収書)に既に取り組んでいる。

元記事:https://www.coindesk.com/tencent-partners-with-city-authority-to-combat-tax-evasion-with-blockchain/

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*