【台湾ニュース】台湾ビットコイン販売大手が取引所開設で市場拡大か?

【台湾の新たなビットコインプラットフォーム事業は、台湾の新たな経済システムを創造するのか】

台湾でのビットコイン取引の80%を占めるBitoEXは、仮想通貨の販売所だけでなく、取引所にも参入する必要があると述べ、2018年の第一四半期にもBito Pro取引所を開始し、現代における台湾の貨幣システムを目指します。

取引所を運営する上で重要なことは、システムとサービスの安定で、一貫したサービスの品質を保つ必要があります。BitoEXのチーフ・エグゼクティブである鄭光泰(Zheng Guangtai)氏は、「現在BitoEXは20万人以上のユーザーを抱えているが、仮想通貨取引所であるBito Proが誕生すればより多くの仮想通貨取引を行うことができるだけでなく、台湾のビットコイン市場に大きな刺激になるのでは」と発言しました。

BitoProは現在の台湾で大きな問題となっている高い手数料問題を解決します。仮想通貨の販売所では往々にして購入と売却の際に大きな価格差があり、ユーザーにとって購入も売却もためらわれる環境で、積極的な参入が難しくなっています。取引所の開設によってより仮想通貨への参入障壁が小さくなることが期待されます。

-translation by とげみ-

 

元記事:https://www.ithome.com.tw/news/119652

 

【あわせて読みたい】

【台湾ニュース】ビットコイン取引所を金融サンドボックスの対象へ

台湾のビットコイン事情~台湾にはどんな仮想通貨販売所があるのか~ 

台湾のビットコイン事情~コンビニでビットコインが買える?~

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*