【韓国ニュース】韓国サムスン電子が仮想通貨マイング市場参入へ?

韓国のサムスン電子社は、台湾のTSMC (台湾集積回路製造) と契約し、ASICマイニングハードウエアを作成することを発表した。
韓国報道機関ザ・ベル紙によると、このASICのチップは1月の時点ですでに大量生産が始まっているそうだ。ASICは特定用途向け集積回路のことであるが、仮想通貨のマイニングのために設計されたものがあり、特定のハッシュアルゴリズムを基盤として作られる。
TSMCはすでに中国のマイニンググループ、ビットメイン社と提携しており、ASICチップを提供している。
サムスンセキュリティのアナリストはザ・ベル紙に対し、今回のASICチップ製造により収益増加が見込めるが、チップ製造は半導体製造業のほんの一部であるため、莫大な収益増加に繋がるかは不確かである、と語った。

元記事:https://cointelegraph.com/news/samsung-enters-crypto-mining-market-mass-producing-asic-chips-for-china

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*