【ロシアニュース】ロシア中央銀行仮想通貨版ルーブルに懸念を示す?

ロシア中央銀行によると、最近話題になっていた仮想通貨版ルーブルが現実のものとなるにはまだ時間がかかりそうだ。
同銀行の第一副官は、仮想通貨版ルーブルは金融規制を回避するために悪用される可能性があり、その可能性が大きい以上、同通貨を作るわけにはいかないと述べている。
しかし、同銀行では、仮想通貨ではないものの、BRICSやユーラシア経済連合(EAEC)などで利用するための超国家間デジタル通貨の導入を検討しているようではある。このように、銀行関係者が仮想通貨版ルーブルに否定的な見解を示している中、政府関係者はこれに対し肯定的であり、国家間の調停において利用したいと考えているそうだ。
しかし、ロシア仮想通貨ブロックチェーン協会(RACIB・Russian Association of Blockchain and Cryptocurrency)の見立てでは、仮想通貨版ルーブルは来年の中旬ごろまでは作られることがないようだ。

元記事:https://news.bitcoin.com/cryptoruble-delayed-russian-central-bank-worried-bypass-regulations/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*