【ロシアニュース】ロシアはブロックチェーンで支配者的立場を目指す

昨年、ブロックチェーンの国際標準化会議が東京で開催され25カ国の代表が集まった。
ニューヨークタイムズ紙によると、ロシア代表団のグリーゴー・マーシャルコ代表は、K.G.Bの後継者であるF.S.Bに勤務しており、この発言が技術者の一部を驚かせた。
同氏は「インターネットはアメリカ人のものかもしれないが、ブロックチェーンはロシアのものだ」と答えた。団長を含む4人のロシア代表団の他の2人も、F.S.Bにも雇用されていた。
ロシアは、いくつかの政府がブロックチェーンにいかに大きな焦点を当てているかを強調し、国が地域をリードするようにブロックチェーン技術が地政学的な戦いの一部となることを示している。 

※注:ロシアは仮想通貨やブロックチェーン技術を単に経済の問題だけではなく、国家安全保証の問題として考えている証拠でもある。

元記事:https://www.pymnts.com/blockchain/2018/russia-blockchain-technology-international-standards/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*