【アメリカニュース】リップル暴落、時価総額ランキングが再び3位に

リップルは新年早々から毎日最高値を記録するなど、価格が上昇していき、先週にはとうとう3.80ドルにまで上昇した。

しかし、1月8日には価格が3.19ドルから2.67ドルにまで下落し、時価総額も約200億ドルも下落した。これによって時価総額ランキングも3位に落ちてしまった。

この下落の要因として、情報サイトのコインマーケットキャップが韓国の仮想通貨取引所での取引価格データを指数から除外したためではないかと伝えている。なぜ除外したのかについては明らかにされていない。

元記事:https://www.ripplecoinnews.com/the-reason-behind-20-billion-dropping-in-ripples-market-cap

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*