Quanta【QNTU】 仮想通貨ICO情報

Quanta【QNTU】

目次

・トークンの基本情報
・ICO情報
・バーチャルコインフォ 編集部 の評価
・ホワイトペーパーの概要
・どこで買えるのか?

 

Quantaとは

Quantaはブロックチェーンを基盤とするプロジェクトであり、イーサリアムのスマートコントラクトを活用した完全に公平で透明性のある宝くじである。

Quanta公式サイト

 

トークンの基本情報

通貨名/通貨単位 Quanta【QNTU】
最大供給量  12,000,000,000QNTU
現在の供給量(記事作成時) 
システム(アルゴリズム) ETH 
準拠システム ERC20
公開日2018年2月7日
国籍 

Quantaホワイトペーパー

 

ICO
ICO日時 2018年2月7日 
ICO時の発行枚数割合 12.4%
ICO完了時の総調達額  
初回価格        

 

編集部評価

Quantaはブロックチェーンを使うことで、透明性を確保し、公平な宝くじが実現可能としています。
スイスで最大の取引所に公開され、また、当選金額もUSDで表示するとしています。
仮想通貨でありますので、価格がどう付くかという点や価格の乱高下などは気になりますが、300円で買う宝くじを仮想通貨でやってみたり、オンラインカジノを楽しむ感覚で仮想通貨に触れれるという点では、遊び心のある仮想通貨と言えるでしょう。

保有判断 〇

ホワイトペーパー

「fintech」と「regtech」の専門家によって設立されたQuantaは、ブロックチェーンを基盤とするプロジェクトであり、イーサリアムのスマートコントラクトを活用することで、完全に公平で透明性のある宝くじを実現させた仮想通貨である。Quantaは世界で最初の法的に動作するブロックチェーン宝くじです。宝くじを販売するオンライン広告が増えています。しかし、本物の広告の数と同様、詐欺の数も増えています。数値アルゴリズムを実装することで、ギャンブルにおける不正行為や不正操作を最小限に抑えることが可能となります。
この仮想通貨により、契約が自動に行われることとなる。今までの宝くじでは、約45〜60%の収益しかプレーヤに返されませんていません。これは、収入の25~40%が税金になり、15%は運用コストにかかります。しかし、Quantaは管理組織ブロックチェーンの統合することにより、ほとんどのビジネスプロセスを自動化し、コストを削減することができます。そのため、最高80%という驚異の還元率の高さを実現することができます。
また、分散管理であることから、法律上の専門家が世界中の地域からのコンプライアンスをコンサルタントとして導入することができます。

主な取扱い取引所

・Lykke Exchange 公式HPはこちら

QuantaSNS

Twitter  Telegram    

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*