【米国ニュース】マイクロソフトデジタルID用ブロックチェーン開発

マイクロソフト社では、ブロックチェーンの課題設定が間違っていることを証明しようとしている。同社は、暗号技術の潜在的可能性を示すために、デジタルIDデータの保存と処理の基盤としてブロックチェーン技術を使用する計画を発表した。
マイクロソフトでは、分散アイデンティティファウンデーション(DIF)との共同作業により、物理的およびデジタル的なプライバシーとセキュリティ向上など、アイデンティティや個人データをデジタルで管理する際に直面する課題を解決するためにブロックチェーン技術を利用する計画を発表した。
同社は、個人がデジタルIDのすべての要素を所有し、管理することが不可欠だと考えている。

元記事:https://thenextweb.com/hardfork/2018/02/12/microsoft-digital-identity-blockchain/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*