【欧州ニュース】マルタ共和国がICOで得た仮想通貨を証券として扱う?

世界中の規制がますます拡大していることから、フィンテック企業は、仮想通貨に優位な環境を提供するEU加盟国のマルタ共和国への事業移転を検討している。
同国では、ICOから派生した仮想通貨資産が有価証券として分類されるかどうかを明確にする新しいテストが提案されている。マルタ金融サービス局(FSA)は、最新のバーチャル金融資産法(VFAA )の1つの実証テストの実施を発表した。
このテストのコンセプトは、2017年11月に最初に提案されたもので、このディスカッションペーパーからのパブリックコメントに基づいて、最近テストの方法論が策定された。

元記事:https://www.coinspeaker.com/2018/04/17/blockchain-hub-malta-proposes-test-identify-ico-classification-securities/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*