【欧州ニュース】リトアニアが非EU企業向けの仮想企業の登記を準備

リトアニア政府は、非EU企業がEU内に仮想企業を遠隔から登記し、管理するためのブロックチェーンシステムを構築する予定だ。この計画は、同国の中央銀行であるリトアニア銀行が承認している。
ブロックチェーンシステムにより、バーチャルリミテッド責任会社(VLLC)は、事業を設立するのに役立つリトアニアの革新的なサンドボックス規制システム(特区制度)にアクセスすることができる。追加的な利点としては、会社が遠隔管理され、すべての株式取引が完全に透過的であることが挙げられる。これは、取引が完全に改ざん不可能なブロックチェーン上で実行されるためだ。
2019年からリトアニアに仮想企業を登録できる予定だ。

元記事:http://blocktribune.com/blockchain-share-register-for-non-eu-companies-planned-by-lithuania/

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*