新興アルトコインを取引できる海外取引所Liquiの登録方法を紹介!

今回は新興アルトコインの取引を行うことができるLiqui取引情報を紹介します。

 

Liquiの特徴

Liqui取引所は、サイト自体が非常にシンプルで、登録も簡単です。海外の取引所なのに個人情報の認証がなく、仮想通貨の入金から取引まで素早く行うことが可能です。
また、Poloniexなど大手の海外仮想通貨取引所が取り扱っていないようなアルトコインを取引できることから、これから100倍1000倍になるようなコインに投資できる可能性があります。
一方で非常に簡単で個人認証もない登録方法からセキュリティの面が心配されます。取引所の規模が大きいわけではないので取引所自体が突然閉鎖する可能性も否めません。
また、海外の取引所のため基本的には英語だけのサイトです。そのため何かあった時のサポートで英語を使ったコミュニケーションを必要とされるため、日本語しかできない人には多少リスクがあります。
メリットデメリットありますが面白い取引所ではありますので 、試しに登録してみるだけでもいいと思います。

◇Liqui公式ホームページはこちら

 

Liqui登録方法

1.登録を始めるにはまず画面右上のSing In/Upをクリックします。

2.最初”Sign In”という画面になりますが、これはログイン画面ですので、その下の”Sign Up”を選択しクリックします。

3.すると”Sign Up”の画面になるので登録を開始します。Loginと書かれている場所はサポート対応の時などに使う名前ですので好きな名前を設定してください。続いてメールアドレスパスワードを設定し、利用規約に同意した上でチェックマークを入れSign Upをクリックします。

4.登録したメールアドレスにLiquiからメッセージが届きますのでそこに貼り付け リンクをクリックします。

最初の登録を完了させるためには設定されたワンタイムパスワードを入力する必要があるので、もう一通送られてきたメールに貼り付けられているワンタイムパスワードをコピー&ペーストしてください。
ここまで完了すると一旦登録は完了です。 この後2段階認証の設定を行いセキュリティを高くしておきましょう。

2段階認証

登録が完了したら二段階認証を必ず設定しておきましょう。

1.画面上にある”Profile”を選択すると、 個人の情報ページに移動できます。 次に、”Account Security”をクリックすると2段階認証の設定画面に移動するので、”Tuen On”をクリックしましょう。

2.すると、2段階認証の設定画面に変わるのでこれを2段階認証の読み取りアプリでQRコードをスキャンします。
スキャンが完了したら”I have a printed my 64digit key”をクリックし、6桁の数字を打ち込み2段階認証を起動させます。
二段階認証の読み取りアプリを持っていない方は画像左のDownloadというところからダウンロードすることが可能です。

 

Liquiへの送金方法

Liquiは海外の取引所ですので、日本円対応しておりません。そのため、Liqui取引所を使用するためには、仮想通貨建てで送金する必要があります。ここでは日本のZaifという取引所からLiquiに BTC 建てで送金することを前提に説明していきます。

◇Zaif公式ホームページはこちら

1.まず、画面右上の”Balances”をクリックし、Bitcoinを見つけます。青色の枠に”Deposit”と書かれているところがあると思いますのでそちらをクリックします。

2.すると下のような画面になります。セキュリティのためにBTCアドレスは隠されていますので、下の画像部分をクリックして自分のビットコインアドレスを表示させ、コピーしましょう。

3.次にZaifのビットコイン出金の空欄に先ほどコピーしたビットコインのアドレスを入力し、Liquiに送金したい金額、送金手数料(何も書かない場合0.001BTC取られます)、2段階認証を入力し送金するとLiquiにBTCが送金されます。

 

Liqui取引所での取引方法

Liuquiでの取引方法は非常にシンプルです。日本語がありませんが、トレード画面の見方さえ覚えれば簡単に取引が行えます。

1.Exchangeをクリックし取引画面に移動します。 緑枠の部分で取引したい銘柄を選びます。LiquiではBTC,ETH,USDTの3つを基軸にアルトコイントレードを行うことが可能です。

取引したい銘柄が決まったら赤枠のところでトレードを行います。購入したいのであればBuyを、売却したいのであればSellを選択し、購入または売却したい銘柄の取引量と価格を入力することで注文を出すことができます。

※多くの資金をそのままにせず、取引に必要な分だけを置いておくことを推奨

Liquiは大きな取引所ではないですし、いつハッキングや取引所自体が閉鎖してしまうかもわかりません。大金を預けておくのではなく、 取引したい最低限の仮想通貨のみ取引所に置き、大きなリスクを回避しておきましょう。

 

筆者 とげみ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*