日本語対応! Kucoin取引所登録方法から取引方法まで徹底解説!

何かと話題のバイナンス取引所と同じように多くのユーザーを短期間で獲得したKucoinという取引所をご存知ですか?
Kucoinもバイナンスと同じように香港の取引所で開設されました。比較対象とされるバイナンスと比べるとユーザー数もまだ少ないですし知名度もまだいまいちです。
しかし、Kucoinは取引所として今後を大きく成長するのではないかと期待されています。その理由として挙げられているのが以下の2つです。

・サイトの作り方がバイナンスに非常に似ている
・マイナーなコインが大量に扱われている

同じようなつくりで作られたサイトなので今後のKucoinのマーケティング次第では、大きく成長する可能性があります。

 

Kucoinへの登録方法をまとめてご紹介!

今回はそんなKucoinの登録方法から仮想通貨の入金 日本円の出金までをまとめてみました。今回の記事に記載されている サマリーは以下です。

・Kucoinへの登録方法
・2段階認証の設定方法
・本人登録
・Kucoinでの取引方法
・Kucoinへの入出金方法

これから紹介していくKucoin情報の流れですが、実際にこれから新たに使用することを前提に登録→入金→日本円出金、までの流れでご紹介していきます。バイナンスに 登録されたことがある方は登録方法がありているので分かりやすいかと思います。

Kucoinへの登録方法

1.Kucoinのトップ画面に入ると画面右上に”Sign up”という場所があるのでそこをクリックします。
同じく画面右上に言語を選択できる項目があるのでそちらから日本語に選択しておけば登録が簡単になります。

2.次にTerms of Useと言う利用規約が出てきますので登録の前にチェックマークを入れて規約に同意する必要があります。そして” Next”を入力して次に進みます。

3.次に登録のためにメールアドレスとパスワードを設定する必要があります。各項目にメールアドレスとパスワードを入力しNextを押しましょう。

4.ここまで完了すると登録したメールアドレスにKucoinカラーメッセージが届いているはずなので確認してください。もしメッセージが届いてない場合は”Resemd am Email”をクリックすることで再送することができます。
筆者の場合迷惑メールにメッセージが来ていたのでメッセージが来てないと思う方は迷惑メールフォルダも確認してみることをお勧めします。

5.Kucoinから届いたメールを確認すると下のようなリンクが貼り付けられているのでクリックしましょう。ここまで完了すれば一旦登録の完了です。

個人情報承認と2段階認証

ここまでの登録が完了したら次は本登録です。入出金などを行う場合は身分証の提示や二段階認証を行いましょう。

1. メール認証が完了すると以下のような設定画面になります、本人情報を提出するために”信用”をクリックします。

 

2.”信用”をクリックしたら実名/国籍情報/性別/パスポートなどを入力する欄がありますので入力します。

3.次にパスポートカバー/パスポート個人情報/パスポートと本人の顔写の3点を提出します。これで本人確認情報を提出した登録が完了し、機能制限が解除されます。

4.最後に2段階認証設定です、2段階認証の設定方法は” グーグル2- ステップ”という場所から行います。手持ちの2段階認証を読み取るアプリで QR コードをスキャンし、取得した6桁の数字を入力することで2段階認証が設定できます。
2段階認証の読み取りアプリのダウンロード方法は別記事のバイナンス登録方法のところで紹介していますのでそちらで参照してみてください。

 

Kucoinでの入金方法

本人確認申請が終了したら次は取引を行うためにKucoinへお金を入金します。Binanceは海外の取引所のため、JPYでの送金ができません。そのためBTCなどの対応通貨に変えてから送金する必要があります。
ここではBTCを日本の取引所であるZaifから入金することを仮定して説明します。Zaifへのリンクはこちらに貼り付けておきます。

◇Zaif公式ホームページはこちら

1.トップ画面上にある資産というところをクリックします、そして入金したい仮想通貨選び入金をクリックします。すると BTC のアドレスが表示されるのでこれをコピーします。

2.次に送金元であるZaifに先ほどコピーしたアドレスを貼り付けます。

Zaifのアカウントから出金を選び、出金アドレスのところに先ほどコピーしたアドレスを貼り付け、出金額のところに送金したいBTCの量を入力します。続いて、送金に必要な手数料と2段階認証を入力し、送金をクリックします。
手数料の部分で何も入力しなかった場合は0.001BTCを手数料として取られます。

ここまで行うと Kucoin側にBTCが入金されます。早ければ1時間程度で着金しますが、最近は送金詰まりがひどいので時間がかかる可能性があります。

 

Kucoinでの取引方法

ここまで操作が完了すれば良いよKucoinでの仮想通貨取引です。取引方法は慣れれば簡単ですが、Kucoinの日本語は少しおかしいので間違えないように注意しましょう。

1.画面上にマーケットという場所があるのでそこをクリックします、すると取引の画面がシンプルに出るので取引したい銘柄を選びます。この場で簡単に売買したい場合は購入したい仮想通貨の”買収”を選びます。ここではわかりやすくするために、一番最初に表示された仮想通貨を選択しました。

2.すると下のような画面になるので、その仮想通貨のビットコイン建の終値を参考にしながら購入したい金額と購入したい量を入力し、”買収”をクリックします。これで購入することができますが。売りたい場合も同じです。
より詳しいと取引を行い方は、直接購入したい仮想通貨の名前をクリックしてください、より詳しいトレード画面に移ることができます。

3.仮想通貨の名前を直接クリックすると下のような画面になります。ここで売買する場合は、赤枠の部分で売買取引を行うことができます。その際、青枠で囲割れた部分や緑枠で囲まれた部分を参考にしながら今後の動きが現在の価値を確認し購入してください。

Kucoinでの出金方法

Kucoinで取引を行い取引していた仮想通貨が値上がりしたので日本円やBTCに変えて使用したい!そう思った場合は一度日本の取引所や自分のウォレットに送金する必要があります。
やり方はほとんど入金の時と同じですが一応説明しておきます。

1.入金の時と同じで、”資産”から送金したい仮想通貨を選択し、出金をクリックします。ここでは基軸通貨であるビットコインを選びました。
するとBTCの送金画面に変わるので、引き出したい送り先の仮想通貨アドレスを入力し、引き出したい仮想通貨の量を入力します。そして最後に”提出する”ボタンをクリックすることで出金が完了します。

 

Kucoinもバイナンスとの相乗効果でユーザー数が増加するかも

Kucoinもバイナンスと同じで短期間で多くのユーザーを獲得した取引所ですほとんどの機能はばなんと一緒ですが、今後マーケティング戦略や取引機能の差別化などによって大きく成長する可能性のある取引所です。
日本語が多少おかしかったり、日本からビットコインを送金しないといけないなど多少不便な点はありますが、仮想通貨市場が盛り上がってる今の段階で登録してもいいかもしれません。

 

筆者とげみ

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*