【韓国ニュース】韓国国民年金運用で間接的に仮想通貨投資している?

韓国政府が仮想通貨市場に対する規制を強化し、法務省が仮想通貨取引禁止案を作成する中、世界でも有数の規模を誇る年金基金である韓国国民年金運用 (NPS) が間接的に仮想通貨に投資していることが判明した。
NPSの役員は地元メディアNews1に対し、NPSが26億ウォンをベンチャーキャピタル二つを介してアップビットやコインプラグ、コービット、そしてビッサムなど仮想通貨取引所で運用していると語った。
韓国企画財政部によると、現在、16のベンチャー投資会社によって合計412億ウォンが仮想通貨市場に投資されているそうだ。

元記事:https://news.bitcoin.com/south-korean-national-pension-fund-invests-crypto-exchanges/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*