【韓国便り】韓国政府は仮想通貨取引益にキャピタルゲイン課税を検討

韓国政府の声明によると、韓国は取引を認定取引所に限定する可能性があると述べている。また、韓国政府は、ロイター通信が発表した政府の発表に先立ち、仮想通貨の取引によるキャピタルゲインの課税を検討すると発表した。
政府は未成年者の仮想通貨取引口座開設を禁止し、対象となる取引所のみを運営する法案を提案すると表明した。
認定取引所の資格を得るためには、投資家保護規則を遵守し、すべての入札および申込を開示する必要がある。 韓国では、国会で政府の課税法案を承認する必要がある。

 

ソース:www.cnbc.com/south-korea-may-tax-capital-gains-from-cryptocurrency-trading.html

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*