【イタリアニュース】中央銀行副総裁、仮想通貨発行の予定はないと語る

中央銀行による政府支援のための仮想通貨発行の計画は存在しない。6月7日にボッコーニ大学で開催された欧州金融金融フォーラムの基調講演で、ファビオ・パネッタ副総裁がこの情報を強調した。

副総裁は中央銀行が仮想通貨を発行する可能性について議論した。これには、ビットコインの機能とブロックチェーン技術を持つ仮想通貨が含まれる。

総裁は、「中央銀行の仮想通貨は、銀行券と同様に、中央銀行の負債となり、その資産によって裏付けられる。それは中央銀行の信認、そして最終的には法の支配によって支持されるだろう。一方、仮想通貨は誰にも属さない負債であり、裏付け資産はなく、信頼を保証する明確なガバナンス構造がない」と語った。

元記事 https://cryptona.co/bank-of-italy-cryptocurrencies/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*