【イランニュース】米国の経済制裁への対抗措置として仮想通貨導入か?

イラン政府は、米からの経済制裁と米ドル決済への対抗手段として、仮想通貨の導入と利用についてロシアと協力を進めている。
イランイスラーム評議会総裁のムハンマド・レザ・プルブラキミ経済問題担当委員は、イランが米ドルと国際間決済システムのSWIFTへの対抗措置として仮想通貨の利用を検討していると述べた。
イラン中央銀行は、自国で仮想通貨を使用する方法をここ1,2年検討しておりロシアとの協力を進めている。まず、ロシアの国務大臣経済政策委員会でこの問題について話し合った。その後、ロシアの連邦理事会経済政策委員会委員長ドミトリー・メゼントフ氏と会談した。7月にも再度課題を話し合う予定だ。

元記事:https://blokt.com/news/state-duma-close-to-regulation-iran-wants-its-own-token

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*