【インドネシアニュース】ブロックチェーン技術で国の変革を目指す

インドネシアは、投票、行政、および銀行システムを強化するためにブロックチェーンを利用している。インドネシアは17,000の島々で2億5,000万人の人口を抱えており、仮想通貨基盤を支える技術であるブロックチェーンの使用に熱心だ。この技術は、国の税制に画期的な変化をもたらす可能性がある。
ハイテク企業であるPajak社が、ブロックチェーンアプリの導入を主導している。これにより、税務局、財務局、銀行、中央銀行などの機関と暗号化されたデータを共有できる。
また、オーストラリアのHorizon State社は、7月にスマトラ島の電話アプリを公開し、さまざまな地方政策問題の直接投票を容易にしている。

元記事:https://bcfocus.com/news/indonesia-looks-forward-to-blockchain-to-fix-data-challenges/7973/

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*