【インドニュース】ケララ州政府が物流にブロックチェーンを導入

報道関係者によると、インドのケララ州でブロックチェーン技術が州の牛乳、野菜、魚の流通など、サプライチェーンネットワークを合理化するために使用されるという。

国家のシンクタンクであるケララ開発革新戦略カウンシル(K-DISC)は、RFIDタグとIoT機器の使用を含むプロジェクトをリードし、輸送を監視する。

K-DISC会長K M アブラハム氏は、酪農部門におけるブロックチェーンの導入は、生産、調達、および流通を継続的に監視することにより、毎日何百万人もの人々への迅速な配達を確実にすると説明した。同氏はまた、RFIDとIoT機器は、冷蔵トラックの特定の温度のミルクの輸送を監視するために使用されると述べた。

元記事 https://coinfrenzy.io/kerela-adopts-blockchain/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*