【ロシアニュース】ICOの全面禁止回避へ政府がガイドラインを公表

ロシア情報技術・通信省は、現在、議論の段階にある文書を公開して、ICOの規制を準備している。要点点は以下だ。
・ICO主催者を5年間の期限付きで認定。
・認定は申請で行われ同省により管理される。
・ICOはロシア連邦に登録する必要。
・登録資本金は少なくとも1億ルーブル必要。
・仮想通貨を開発、生産、配布するための免許が必要。
・ICOからの調達資金を送金するロシアの銀行口座が必要。
・仮想通貨の発行は、ルーブル建てのみで行う必要。
さらに、ICOの主催者は、トークンの売却資金を使用して、名目価格で投資家からの買い戻しを実施する必要。
これらの規制は、同省認可を受けている特定の認可企業によって実施される。

元記事:https://insidebitcoins.com/news/russia-unveils-ico-regulations-underpinned-by-the-ruble/118856

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*