【韓国ニュース】ICO禁止で海外で資金調達後に韓国取引所に上場?

韓国のICO禁止措置は、現地の取引所での新しい仮想通貨の流れを完全に止めたわけではない。韓国の新興企業はこの禁止措置にもかかわらず、この資金調達方法を諦めず、代わりに最初のICOを海外で行い、韓国の取引所にコインを上場している。この例からもわかるように、国のICOに対する規制の再考を促している報告書が出ている。
ソウルを拠点とする、DAYLIフィナンシャル・グループが開発したコインであるICON(ICX)は、スイスで発行されている。ICON財団は現在、スイスなど韓国外で活動している。

元記事:https://www.ccn.com/blockchain-startups-leapfrog-south-koreas-ico-ban/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*