【中国ニュース】ファーウェイ社テレコムと共同で知的財産保護システム

中国の通信機器メーカーであるファーウェイ社がテレコムと共同で開発したブロックチェーンを基盤とするアプリケーションの特許出願内容を、中華人民共和国国家知識産権局が今月6日に公開した。
ファーウェイは、P2P (ピアツーピア) ネットワークにおけるデジタルコンテンツの知的財産権を守るブロックチェーンを基盤とした認証システムの特許を開発しており、2016年8月15日に申請していた。このブロックチェーン・ネットワークを利用すれば、著作権保有者の身分証明やデジタルコンテンツへのアクセス記録などの認証データを永久的に記録することが可能となる。利用者がP2Pネットワーク内においてコンテンツのダウンロードを要請すれば、認証システムが検証し、一致した場合のみコンテンツへのアクセスが許可されるシステムとなっている。

元記事:https://cointelegraph.com/news/huaweis-patent-for-blockchain-based-system-to-protect-intellectual-property-unveiled

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*