【香港ニュース】SFCがビットコインの先物取引について注意喚起

香港証券先物委員会は、ビットコイン先物取引について業界及び投資家に注意を呼びかけ

香港証券先物取引委員会(SFC)は、2017年12月11日にビットコインの先物契約と法律の面に関するライセンスと登録の規約に関して、ルールや基準の問題を呼びかけました。

SFCは、今回の呼びかけは、香港の投資家や他の仮想通貨関連投資商品に関わる人へビットコインの先物取引の法的規制要件に注意することと、またそのリスクについて再認識してもらうことを目的で行なっています。

香港証券監督管理委員会によると、香港の投資家が、米国のCboe Options Exchange (Cboe) CMEグループによって既に開始されている、または開始されるであろうビットコイン先物取引に参加したい場合は、その取引所がアメリカの商品先物取引委員会(CTFC)によって規制されていることを確認する必要があり、されている場合SFCはその取引サービスを容認します。

香港証券監督管理委員会は、香港の投資家にとって、新たな仮想通貨先物への投資リスクを、その流動性と価格変動率の高さから注意喚起を行いたいようです。

 

記事元:

http://blockcast.it/2017/12/12/hong-kong-sfc-issue-circular-about-bitcoin-future-contracts/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*