簡単!! 先物取引に強い海外仮想通貨取引所HitBTCの登録方法

ビットコインのフォークコインや多くの草コインを取引できるHitBTCを知っていますか? 他の取引所とは違う魅力でユーザーを引きつけつHiTBTCの登録方法から入出金などをまとめて説明していきます。

 

HitBTCとは?

HitBTCはイギリスに拠点を置く取引所です。草コインと呼ばれるプロジェクトが始まったばかりの多くの仮想通貨に投資できたり、先物に手を出せることが魅力です。まだ知名度は小さいですが、ヨーロパを中心に規模を拡大しており、今後日本でも使用する人が増えてくるのではと思います。残念ながら日本語対応していないので英語表記です

<取り扱い通貨>

HitBTCでは、150種類以上の仮想通貨を取引することが可能で、特にICOで上場したばかりの通貨や、ハードフォークによって発行されるであろう通貨の先物などを扱っている唯一の取引所です。

 

<取引手数料>

HitBTCでは①トレード手数料②送金手数料が存在します。

①の場合は指値注文(Limit)の場合はマイナス手数料0.01%で、成行注文(Market)の場合は0.1%の手数料です。

つまり、現在の価格が100万円で110万円の売り注文を出し110万円で売れた場合は、110万円に110円のボーナスをくれます。100万円の時に100万円の売り注文を出した場合は0.1%の手数料が取られます。

②の場合は各仮想通貨によって手数料が変わりますが、ビットコインの場合は0.0003ビットコイン(約100円)です。

 

HitBTCへの登録方法

①HitBTCのメイン画面から”Register”をクリックします。

 

②メールアドレスとパスワードを入力し”I’m not robot”と”I accept HitBTC Terms of Use”の両方にチェックマークを入れ”Register”をクリックします。

 

③入力したメールアドレスにHitBTCからメッセージが届くのでリンクをクリックします。HitBTCでの基本機能を使用する場合はこれで登録が完了します。

 

④登録が完了しステータスは”General”に当たりますが、直接USDTで送金する予定がなければ身分証を提示しなくても預け入れと送金は制限なく使用可能です。

 

二段階認証

HitBTCにも二段階認証機能があります。

Settings→Securityで二段階認証の画面にたどり着くので、お手持ちの二段階認証機能の読み取りアプリでQRコードを読み取ってください。

 

日本からの運用資金の送金方法

HitBTCは海外の取引所ですので日本円で取引を行うことができません。そのためBTCなどの仮想通貨を送金する必要があります。

まずDepositをクリックし、出て来たアドレスをウォレットに入力しHitBTCに送金します。

送金する仮想通貨の承認速度にもよりますが、数時間で着金できるでしょう。

 

取引方法

HitBTCでは、ビットコイン【BTC】、イーサリアム【ETH】、Tether【USDT】の3つの基軸通貨で取引を行うことが可能です。日本から入金した仮想通貨建の取引からまずは始めてみましょう。ここではライトコイン【LTC】の取引サンプルを例に取引方法を説明します。

 

購入する場合は左側のBuyを選びます。今現在の価格で購入する場合はMarketを、今よりも安い金額の際に購入指定する場合はLimitを選択し、取引したい量と購入したい金額を入力します。売却したい場合は右側のSellを選び同じような手順を踏みます。

 

日本円への交換方法

HitBTCは海外の取引所のため日本円への交換・出金に対応していません。そのため日本円に変えるためには一度日本の取引所などに送金する必要があります。

送金するためには自分のDepositから送りたい仮想通貨を選び、送金量と送金アドレスを入力します。(注:同一の仮想通貨用アドレスかどうか確認してください)

 

先物など特徴的な通貨を扱う取引所

昨今のビットコインハードフォークに備えて、新たな仮想通貨の先物や、ICOで上場したばかりの仮想通貨を取り扱うなど知名度が小さい多くのコインがあります。そういったコインは何かのきっかけで大きく価値が上昇する可能性があります。一風変わったコインで大きな価格上昇を期待したい人にとっては面白い取引所だと思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*