【英国ニュース】英国の国立公文書館がブロックチェーンの導入を検討

英国政府の公式記録保管者である英国国立公文書館(TNA)は、記録共有のためにブロックチェーンの使用を調査している。
「アークエンジェル」と呼ばれるこの研究プロジェクトは、サリー大学が率いており、オープンデータ機構などのパートナーが参加している。 この研究はブロックチェーンが公文書保存の課題に有効かどうかを探るものだ。
TNAのデジタル保存サービスマネージャーであるアレックス・グリーン氏はブログ記事で、次のように書いている。
「アークエンジェル」は、デジタル記録の変更、そしてその変更が正当なものであったかどうかを知ることによって、最終的には本物の記録として信頼できることを探っている。

元記事:https://www.coindesk.com/uk-governments-official-archive-testing-blockchain/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*