【ヨーロッパニュース】フランスとドイツがG20にて仮想通貨政策?

フランス、ドイツ両国の財務相並びに中央銀行総裁はG20会合に先駆け、他国の財務相に対し、仮想通貨に対する規制の必要性を強調し、会合にて仮想通貨政策を協議するべきだと呼びかける書簡を出した。
両国政府並びに中央銀行は書簡で「トークンの技術に新しいチャンスが潜んでいる可能性があると信じている」と述べつつも「トークンは投資家に大きなリスクをもたらし得る。また、長期的に見れば、金融の安定性を阻害するリスクをもはらんでいる」と述べた。
両国はすでに、マネーロンダリング対策、そして金融テロリズム対策として対抗策を採っているものの、トークンや仮想通貨を用いた犯罪行為を根絶やしにするためには各国が手を取り、協力しなければなし得ないと書簡で訴えかけている。

元記事:https://news.bitcoin.com/france-germany-urge-discussions-crypto-policy-g20-summit/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*