【米国ニュース続報】フェイスブック仮想通貨関連広告全面禁止の反応は?

先月30日、フェイスブックは、誤解を招く、もしくは詐欺的内容を持つ仮想通貨やICO、もしくはビットコイン関連の広告を全面的に禁止することを明らかにした。
これによって、フェイスブックユーザーが仮想通貨関連の広告の多さに悩まされることはなくなったが、今回の発表により、合法的に仮想通貨やその他金融商品を販売している金融サービス会社も影響を受けることとなってしまった。
この方針に違反した会社はフェイスブックでのみならず、インスタグラムやオーディエンス・ネットワークからも締め出されることとなる。
今回のこの発表を受け、SNS上では様々な意見が飛び交っている。あるユーザーは3週間前にはフェイスブックCEOマーク・ザッカーバーグ氏がブロックチェーン技術に対し肯定的なコメントを残していたにもかかわらず、なぜ今回このような発表に至ったのか理解できないと述べていた。
一方で、このような悪意ある広告によって被害を受けたユーザーが多くいると述べ、フェイスブックの方針に肯定的な姿勢を見せていた。

元記事:https://cointelegraph.com/news/ranging-reactions-to-facebook-cryptocurrency-ad-ban

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*