【米国ニュース】クラーケン「取引所に頼らず自分自身でリスク警戒を」

米仮想通貨取引所クラーケンのジェス・パウエルCEOは13日、仮想通貨投資家はデジタル通貨に投資する際、それによって生じ得るリスクは自らが負わなければならない、とドバイで開かれた世界政府サミットにおいて米CNBCに語った。
彼は「最終的には、消費者はリスクに対し自ら警戒しなければならず、また、いかなる通過でもファンダメンタル分析を行わなければならない。取引所が市場のボラリティから消費者を守ってくれると期待してはならないのだ」とも述べた。
パウエル氏は、クラーケンは取り扱っているすべてのコインが正規のものであるよう全力を尽くしてはいるものの、「いかなる通貨でもその将来を確約することはできない。たった10分で10億ドルの利益を出すことができるような世界ではなおさらだ」とも述べていた。

元記事:https://cointelegraph.com/news/major-crypto-exchange-kraken-ceo-tells-traders-to-do-own-research-not-rely-on-exchanges

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*