【欧州ニュース】ブロックチェーンはプライバシー法で禁止の可能性?

欧州でのブロックチェーン導入には大きな問題が1つある。EUのプライバシー法だ。
数ヵ月後に発効する「一般データ保護法」は、人々は多くの状況下で個人データが修正または削除されるよう要求することができなければならないと述べている。
ブロックチェーンは、本質的に、過去の活動を共有している多くのコンピュータに分散している共有台帳であり、この一連の取引は実際には変更できない。
また、「一般データ保護法」違反には、2000万ユーロの罰金や収入の4%を含む制裁が課されることで、欧州企業へのブロックチェーンの導入は予想よりかなり少なる可能性がある。

元記事:https://thenextweb.com/syndication/2018/03/26/blockchain-collision-course-eu-privacy-law/

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*