【アメリカニュース】アメリカ司法省が仮想通貨の共同創設者を起訴

司法省は、仮想通貨の創設者について詐欺罪を適用することを明らかにした。
ニューヨーク州南部地区の米国弁護士事務所は、レイ・トラパニ氏が、同社のトークン販売に関連して逮捕され、起訴されたと発表した。罪状は、有価証券不正行為、投資詐欺の計画、オンライン詐欺行為など。
レイモンド・トラパニ氏は、すでに逮捕されているふたりの被告と共謀して、自社製品に関する虚偽の主張と、信用できる金融機関との関係について投資家を欺くような広告を出した疑い。
ボクシングチャンピオンがICOを宣伝する同社の広告は一時話題になったが、内容には以前から疑問が抱かれていた。

元記事:https://www.coindesk.com/doj-charges-ico-co-founder-with-securities-fraud/

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*