【インドニュース】ブロックチェーンで5千万人分のDNAデータを記録

市民5,000万人分のDNAデータを収集して保存し予防医学に役立てるブロックチェーンデータを設計するため、アンドラプラデシュ(AP)州政府は民間企業と提携している。
2018年4月、インド8番目のアンドラプラディッシュ州のカンドラバブ・ナイドゥー知事は、この革命的な技術を開発するための遺伝子工学と予防医学を扱うドイツの民間企業Shivomとの提携を発表した。
知事は、このブロックチェーン技術がインドの予防医学を改善することになるだろうと語った。知事はまた、ブロックチェーン技術の他の応用には、土地登録システムをデジタル化すること、および本人確認情報の盗難に対処することが含まれる、と語った。

元記事:https://smartereum.com/8396/blockchain-technology-used-to-record-50-million-dna-data-in-india-blockchain-news-sun-jun-03/

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*