【中国ニュース】当局が人民元との交換に仮想通貨の禁止を無効化か?

仮想通貨に関して、中国は非常に独特な国だ。資本の国外流出を恐れてか、しばらく前から政府が人民元での取引を禁止していたにもかかわらず、依然として仮想通貨には関心があるようだ。実際、政府は仮想通貨取引の禁止を無効化する可能性がある。
取引禁止以来、第一に中国は仮想通貨業界において重要な役割を果たしておらず、日本が重要な役割を担っている。また、韓国も国内が繁栄するように規制措置をとっている。これを受けて中国当局者は仮想通貨に対して何をするべきか再考してきた。
公式の変更は発表されていないが、地方のニュース・アウトレットは、ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引が中国国内で再度解禁されると予想している。

元記事:https://themerkle.com/chinese-officials-may-reverse-ban-on-cny-based-cryptocurrency-trading/

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*