c0ban(コバン)の広告で仮想通貨をお小遣い感覚で入手しよう

広告などと紐付いた仮想通貨「c0ban」って?

2017年11月現在c0banは広告閲覧で獲得、加盟店での支払い、日本円での売買ができる仮想通貨です。魅力はなんと言っても「動画広告を見るだけで獲得できる」という点ですね。ポイントサイトの仕組みと似ているように感じますが、c0banは日本円との取引ができます。つまり、c0banを取引所で売買できるのです。ポイントサイトは貯まったポイントを交換したら終わりですが、c0banはレートに納得するかぎり何度でもc0ban⇔日本円間で売買できるのです。

 

c0ban関連のサービス

2017年11月現在c0ban関連のサービスは『c0ban広告』、『c0ban取引所』、『c0ban決済』の3つがあります。今一番認知度が高いのはc0ban広告。動画を視聴するだけでc0banがもらえるとあって、こつこつ見ている方が多くいます。c0ban広告と相性がよいのがc0ban決済です。c0ban広告 (c0banアプリ) から千両箱 (c0ban専用ウォレット) へは10両単位で送金でき、千両箱にある分だけc0ban決済に使えます。c0ban取引所は、c0ban広告⇒c0ban決済の流れでc0banを利用している方には使う機会があまりないかもしれませんが、ここではc0banの売買 (c0ban⇔日本円) ができます。日本円を出金するときの手数料が高めなので、日本円出金する際はある程度のまとまった金額を出金するのがおすすめです。ただし、c0ban⇔日本円の売買にはまだ手数料無料 (2017年11月現在) のため、ちょっとしたトレードを行う、というのも楽しいでしょう。この3つのサービスを上手に利用して行きたいですね。これからひとつひとつサービス内容をチェックしてc0banの理解を深めましょう。

 

動画閲覧をしてc0banをもらう方法を教えて! 『c0ban広告』

まずはやはり無料でc0banを入手してみたいですよね! 広告でc0banをもらうのであれば、c0banアプリをスマートフォンにインストールして、facebookでログインするか、アカウントを作成してログインします。ログインしたら「動画一覧」にたくさんの動画が用意されています。この動画を見て、動画の最後にぱっとアニメーションで現れるc0banをタップして、動画左下に獲得したc0banがパタパタとカウントされたら獲得成功です。2017年11月現在、動画1本あたり0.00204645CBNくらいがもらえています。この額は今後変動する可能性があるので参考までに。

 

◆iPhone版 c0banアプリインストールはこちら

◆アンドロイド版 c0banアプリインストールはこちら

 

・c0banを獲得するときの注意点! しっかり2点を確認

ここで注意点ですが、「動画一覧」を見ると、動画説明欄に灰色のc0banアイコンが付いている動画と黄色のc0banアイコンが付いている動画の2種類があります。c0banを獲得するには黄色のc0banアイコンが付いている動画を閲覧してください。灰色のc0banアイコンが付いている動画は、閲覧してもc0banがもらえません。

また、タップすべきなのは「c0ban」とナレーションが入るときに、カラフルな流れが渦巻き状に収まるc0banロゴではなく、その後にぱっと表示され、ゆっくり拡大するc0banをタップする必要があります。このタップすべきc0banは右上だったり、真ん中だったり、左上だったりと出てくる位置が一定していません。最後に出てくるc0banをちゃんとタップしてくださいね。ちゃんと見ていればタップするのは難しくありません。

タップに成功すると、閲覧した動画の黄色だったアイコンは灰色になるので、「どの動画を見れば良いか」というのは一目瞭然です。一度c0banを獲得した動画は、2回目以降閲覧してもc0banは獲得できなくなっています。

動画を見終わったら動画一覧に戻って、黄色のc0banアイコンが付いた動画を探しましょう。つまり、動画閲覧でc0banを得るには「動画説明欄に黄色のc0banアイコン」が付いている動画を動画一覧から選択&閲覧し、「動画の最後にぱっと出てきてゆっくり拡大するc0ban」をタップするのです。気をつけるべきなのはこの2点です。

ちなみに、私のスマートフォン (Android) は、c0banをタップすると振動します。これが「c0ban獲得成功」の合図です。ただし動画を連続して閲覧していると、黄色のc0banアイコンが付いている動画でもc0banが付与されなくなる (?) ことがありますので、そのときはいったん閲覧を止めて翌日に挑戦してみましょう。閲覧してc0banが付与されなかった動画は、翌日に閲覧するとc0banが付与されます。この部分は仕様なのかバグなのか不明ですが、「増えないな」と思ったらその日は動画を見ずに翌日に回してみましょう。

 

10両 (RYO) 獲得したよ! 日本円に換えたーい『c0ban取引所』

広告動画の閲覧で貯めたc0banは10両 (2017年11月のレートで1両500円程度) になると千両箱 (c0banのウォレット) に移せます。それから自分のc0ban取引所の口座アドレスに送金すると、日本円への換金ができるようになります。貯めたc0banを日本円にするには、まず千両箱に移し、取引所の口座アドレス (34桁の大文字・小文字混じりのアルファベットと数字で構成。またはQRコード) に送金する手順が必要となります。この部分はビットコインでのやり方と同じですね。取引所の口座アドレスにc0banが着金したら、いつでも日本円へと換金できます。注文方法は指値と成行のどちらかを選択します。「今すぐ日本円にしたい」方は成行、「もうちょっと値上がりしてから換金したい」という方は指値を選んで売値レートを入力してc0banを売りましょう。10両から売れるので、まずは10両を用意してから売り注文をしてください。

 

◆coban取引所はこちら

 

・c0ban取引所で取引するのに必要なこと

c0banのアプリをダウンロードしてc0banを獲得しても、それだけでは日本円に換金することができません。取引をするにはまず本人確認と1万円の入金が必要です。この1万円の内1,000円は個人認証確認事務手数料 (郵便費) として使われます。残りは証拠金として扱われます。この証拠金を使ってc0banを買うこともできます。

 

・日本円に換えたから次は自分の銀行口座に送金したい!

換金のゴールはもちろん日本円の銀行口座です。ビットコインの取引所であれば、「この銀行口座への送金なら手数料が安い」というものがありますが、c0ban取引所は日本円の銀行口座への送金手数料は一律最低800円、または出金金額の0.1%となっています。そのため、今のところどこの銀行口座でも同じ条件での出金となります。「手数料800円は高いなあ」と感じる方はc0ban決済か、これからさらにc0banを貯めるかを検討するのがよいでしょう。

 

・「最低800円または出金金額の0.1%」ってどういうこと?

「手数料は最低800円から」ということです。つまり出金金額の0.1%という条件を満たすには、80万円以上を出金しなければならないのです。80万円未満であれば、出金手数料は一律800円です。これくらいの出金手数料がかかるのであれば、8,000円分くらいからの出金を検討するのがよさそうですね。この場合はc0ban取引所でうまくトレードして8,000円分の利益を出すという方法も検討してみてください。

 

少額であればc0banのまま使う方がよい?『c0ban決済』

10両以上貯まったらその都度千両箱に入れて値上がりを待つか、c0banアプリのc0ban加盟店一覧から行きたいお店を選んでc0banを使うかの2択が最良でしょう。c0ban加盟店は東京から岡山・四国にあります。東京以北と九州にはまだ加盟店はありません。2017年11月現在、加盟店がある都道府県は東京都・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・香川県・愛媛県の総数82店舗となっています。まだまだ伸びる余地がありそうです。

 

まずはc0banアプリのダウンロードから

お小遣い感覚で入手できる仮想通貨c0ban。c0banアプリをスマートフォンにダウンロードして動画を閲覧することから始めましょう。まだ知名度も低く安定していない部分もありますが、だんだんc0banそのものに魅力を感じ始めたら日本円でc0banを買ってトレードを始めるのもよいでしょう。「仮想通貨」という性質を生かして、動画閲覧でc0banを獲得しつつ、ポイントサイトにはない取引所の売買機能を生かして資産を増やす一助にする検討の余地もあります。ただしこのような創生期にある仮想通貨は、その不安を解消&リスクを取る覚悟が出来てから売買するのが鉄則です。c0banを買うのであれば、まずc0banのビジネスモデルを自分なりに理解した上でやりましょう。この記事があなたの参考になれば幸いです。

 

◆iPhone版 c0banアプリインストールはこちら

◆アンドロイド版 c0banアプリインストールはこちら

◆c0banのホワイトペーパーはこちら

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*