【中国便り】政府の取締強化で投資家たちはどのように投資している?

政府による取り締まり強化にもかかわらず、中国国民はビットコインや他の仮想通貨への投資を続けているようだ。
2017年9月、中国の仮想通貨取引所であるBTCC ChinaやHuobi、OKCoinは政府の命により取引所閉鎖に追い込まれた。その3ヶ月後、これら3つの大手取引所はその拠点を香港に移し、取引所名もそれぞれBTCC、Huobi Pro、OKExへと変更し、香港で急激に高まっていた投資家たちの需要に答えようとした。
それのみならず、中国本土の投資家たちも自らの資金を中国の銀行口座から香港のものへと移し、これら取引所を利用して今まで以上に活発に、そして効率的に仮想通貨取引を行っている。
これを受け、中国政府と中国人民銀行は地元銀行に対し、香港を拠点とする市場への怪しい処理を阻止するよう要請した。

元記事:https://cointelegraph.com/news/how-chinese-bitcoin-buyers-are-getting-around-government-ban

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*