【中国ニュース】国内ウェブサイトから仮想通貨関連広告が消える?

中国政府は仮想通貨やICOに対するさらなる規制強化を発表した。そうした中、中国の検索エンジンであるバイドゥやソーシャル・メディア・プラットフォームであるウェイボーでは、仮想通貨関連の広告が現れないようになった。
中国のニュースサイト、シナによれば、中国は今後、仮想通貨取引サイトやICOへの規制をさらに強化する予定である。
2017年9月、中国は国内におけるICOや仮装通取引所を禁止していた。これに対し、取引所は本拠地を香港に移すことで営業を続行していたが、シナの報道によれば、中国政府は国内並びに海外の仮想通貨取引サイトの利用を禁止することでこれら営業に対抗する意向である。

元記事:https://cointelegraph.com/news/with-china-tightening-regulations-crypto-related-ads-reportedly-gone-from-local-websites

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*