【米国ニュース】カリフォルニア州株主情報をブロックチェーンで保管

カリフォルニア州は、企業が株主に関する情報を含むデータをブロックチェーン上への保存を承認する米国で二番目の州になる可能性がある。
第838法案は、ロバート・ヘルツバーグ上院議員が1月に初めて提案したが、公的な提出書類によると、同法案は近年急浮上した。州議会の銀行および金融機関委員会は、「合格」の勧告を出して、司法委員会でその措置について言及した。
この法案の最新版は、「株主全員の氏名、株主名簿に記載されている株式数、およびすべての発行株式と譲渡をブロックチェーン技術または1つまたは複数の分散型電子ネットワークを利用して記録し保管する」と規定している。

元記事:https://www.coindesk.com/california-bill-legally-recognize-blockchain-stocks/

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*