【アフリカニュース】ブロックチェーンを使った大統領選挙を実施

シエラレオネ大統領選挙の背後で静かな記録が達成された。国の最も人口の多い西部地区でブロックチェーン投票の試みが行われ、有権者は記録のすべてを追跡し、そして独自の分散台帳を通じて候補者を支援した。
シエラレオネの国家選挙委員会の認定を受けたアゴラは、ビットコインや他の暗号化された通貨を利用している個人のブロックチェーンを使用して、投票を監督してリアルタイムで各個人にデータを中継した。
この実験はまだ一部に過ぎないが、この選挙はより大規模な計画の第一歩となる可能性があり、これからの進展が期待されている。

元記事:https://www.coindesk.com/sierra-leone-secretly-holds-first-blockchain-powered-presidential-vote/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*