【中国ニュース】会計監査を担当する審計署がブロックチェーン導入検討

中国の審計署は、ウェブサイトで公開された記事によると、現在のデータストレージインフラストラクチャによって引き起こされたボトルネックを緩和するためにブロックチェーンの使用を議論した。同署は膨大な量のデータを管理しており、分散型台帳に効率的に格納できると考えている。
同署は中国国務院の直属機関の1つで、政府機関と国有企業の財務収支の監査を行う役所で、日本の会計検査院に相当する。また、地方に設置された監査局を監督する。
まだ検討段階ではあるが、この記事では、ブロックチェーン技術に関する中国政府の政府機関の考え方を紹介している。このシステムを実際に開発するかどうかは未定である。

元記事:https://www.coindesk.com/chinas-official-government-auditor-is-looking-at-blockchain-solutions/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*