【中国ニュース】2017年度ブロックチェーン技術関連特許申請数最多は?

2017年度、世界知的所有権機関 (WIPO) に対してブロックチェーン技術関連の特許申請を最も多く行なったのは中国であった。データを集めた米大手情報企業トムソン・ロイターによれば、WIPOが2017年に申請を受けた特許のうち、半数以上が中国からによるものであり、その数はなんと406件にも登った。
ブロックチェーン技術関連の特許数は去年、2016年に比べ、およそ3倍にまで膨れ上がった。原因として、新しい分野での新技術に対し、市場に技術が出る前であっても、企業は特許申請を急いでいることが挙げられている。

元記事:https://cointelegraph.com/news/china-filed-the-most-blockchain-patents-in-2017

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*