【ケニアニュース】ブロックチェーンを利用して土地詐欺問題に取り組む?

ケニアのナイロビに拠点を置くスタートアップ企業は、二重登記などの疑わしい土地取引に対抗し、より透明性と監査可能なプロセスを提供するためにブロックチェーン技術をテストしている。
土地取引に関する詐欺は、アフリカでは大きな問題だ。詐欺の1つは、土地の二重登記の問題だ。ここでは公務員と結託して、犯罪組織が違法に取得したい土地の登記簿が作成できる。
アフリカは植民地時代のなごりで、広大な土地の所有権はしばしば不明であり、論争を巻き起こしている。これらの慣行は、アフリカの新興企業の挑戦を受けている。ここでは、改ざん防止のデジタル登記簿を作成するために、ブロックチェーンテクノロジが活用されている。

元記事:http://www.digitaljournal.com/business/kenya-uses-blockchain-to-tackle-land-fraud/article/515158

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*