【中国ニュース】国営投資会社2社がブロックチェーンファンドを支援

中国の深セン市は、杭州市に続いてブロックチェーン投資ファンドを支援する。
中国電子商取引協会が主催するブロックチェーンイベントで、ブロックチェーンの新興企業に深セン市が5億元(8,000万ドル)の基金の一部を投資することを発表した。官民の第三セクターを通じて、基金の40%、3,200万ドルが深セン市によって出資される予定。
市の新興企業に投資する基金は総額50億元(8億ドル)に上るが、そのうち約4%が現地のブロックチェーンプロジェクトに配分される。
新ファンドの運営は、国有資産を監督する2つの国営投資会社によって管理される。

元記事:https://www.coindesk.com/another-chinese-city-is-backing-a-big-blockchain-investment-fund/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*