【シンガポールニュース】シンガポール航空のウォレットはマイルが使える?

シンガポール最大の航空会社は会員制プログラムのマイルの支出を増やすためにブロックチェーン技術に目を向けている。
シンガポール航空(SIA)は2月5日の発表で、会員限定のクリスフライヤープログラムのデジタルウォレットを半年以内に公開すると発表した。
シンガポール航空によれば、ブロックチェーンベースのウォレットは、プログラムのメンバーが販売パートナーの小売業者に対して、自らのマイルによる支払いを可能にする。
同社はオランダのサービス会社であるKPMGとマイクロソフトとの提携による実証試験の結果、すでにシンガポールにある小売業者とブロックチェーンベースのサービスに参加する契約を結んでいると発表した。

マイル:飛行機に乗った距離によるポイント制のサービス

元記事:https://www.coindesk.com/singapore-airlines-launch-blockchain-based-loyalty-wallet/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*