【米国便り】15以上の仮想通貨取引をリアルタイムで表示できる?

ニューヨーク証券取引所を傘下に置くインターコンチネンタル取引所が仮想通貨データフィードを開始

ニューヨーク証券取引所を傘下に置くインターコンチネンタル取引所はブロックチェーン技術スタートアップ企業のBlockstreamとパートナーシップを締結し、新しい仮想通貨ベースのデータフィードを開始する。
これにより、インターコンチネンタル取引所のサービスフィードは、世界中の15以上の仮想通貨取引の情報 (価格や板データ)をリアルタイムで表示できるようにする。

データフィード: データ送信元⇔データ受信先へと更新データを送受信する技術。

元記事:https://www.coindesk.com/nyse-parent-company-launches-crypto-trading-data-stream-for-exchanges/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*