【仏国ニュース】金融市場庁15の仮想通貨サイトをブラックリストへ?

フランス金融市場庁(AMF) は、15の仮想通貨並びに仮想通貨資産投資サイトをブラックリスト入りさせたことを明らかにした。声明によれば、これら15のサイトは腐敗行為防止法 (サパンⅡ法) に抵触しており、経済的利益やそれに類似した経済効果を強調し、一部は雑資産の介入も認められていた。法律では、このような提案を行うためにはAMFによる事前調整を受ける必要があり、AMFが事前に割り当てた登録番号なしに行ってはならないことになっている。
ここ数ヶ月、フランス政府は仮想通貨に対し、懐疑的な目を向けていた。去年12月にはフランス中央銀行が、ビットコインへの投資はリスクが高く、それが投機的資産であり通貨ではないとの警告を出していた。

元記事:https://cointelegraph.com/news/french-regulatory-agency-blacklists-15-cryptocurrency-and-crypto-asset-websites

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*