【米国ニュース】仮想通貨4,000億円市場へ納税は2万ドル強へ?

ビットコイン、イーサリアムなどの主要通貨の価値上昇により、仮想通貨全体の市場も4,000億円規模に拡大している。米国での納税申告締め切りが先週終了し、ビットコインは2万ドルまで到達するのではないかとの予測もある。
ビットコイン擁護者で投資アナリストのトム・リー氏は「ビットコインに関するリスクは弱まり、停滞期は終わりつつある。インデックスであるビットコインの上場投信(ETF)のトレンドの通り、ビットコインは上げ相場になるだろう」と述べた。
また、5月初旬にハードフォーク(ブロックチェーン技術の新ルール適用)、セグウィット技術(取引サイズの縮小による取引遅延や停止の回避)やライトニングネットワーク技術(正規ブロックチェーン外での取引)といった、ビットコイン流通拡大時の技術的課題に対する解決策も出てきており、通貨としての信頼度が高まりつつある。

元記事:https://www.coinspeaker.com/2018/04/23/bitcoin-price-heading-9000-total-crypto-market-climbs-nearly-400-billion/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*