【インドニュース】財務大臣の発言誤報によりビットコイン価格下落?

インドのアルン・ジャイトリー財務大臣は2月1日、2018年度の連邦政府予算案を提示した。
この際、ジャイトリー財務大臣は仮想通貨を法定通貨として認めないと発言し、仮想通貨を用いた違法行為をあらゆる手段をもって規制していくと宣言した。
しかし、インド現地メディアはこれを仮想通貨の「全面禁止」であると誤解し、誤報を流してしまった。このため、ビットコインの価格は前日の10,300ドルから9,512ドルまで下落することとなった。
近年、インドではビットコインに対する国民の興味が激増したため、政府はここ2年間、仮想通貨の規制制度化をたびたび試みていた。
また、中央銀行であるインド準備銀行は仮想通貨利用者に対し注意喚起をし続けており、時には仮想通貨投資を違法であると言わんばかりの発言も行なっていた。

元記事:https://cointelegraph.com/news/india-bitcoin-prices-drop-as-media-misinterprets-govts-regulation-speech

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*